原鶴温泉 泰泉閣

·

taisenkaku筑後川を望む原鶴温泉の老舗、心身を癒やす歓待の宿。

福岡県は朝倉市、筑後川のほとりに湧き上がる原鶴温泉の中でも名の知れた老舗宿「泰泉閣」。風趣に富んだ数々の湯殿を是非堪能して頂きたい。

 

美肌に磨きを掛ける
原鶴温泉「W美肌湯」

 

原鶴温泉の名物は「W(ダブル)美肌の湯」であり、アルカリ性単純温泉と単純硫黄泉の両方の泉質を併せ持つ。アルカリ性の温泉は肌表面の角質をふやけさせて落とし、つるつるすべすべな肌へと導き、硫黄泉は古い角質を落とし、余分な皮脂を取り除くと言われている。泰泉閣ではこの恵まれた泉質を存分に味わえるうえ、6つの趣向を凝らした湯殿に浸かることができる。

かっぱの湯

千歳の湯

女性専用風呂 雅の湯

露天風呂渓流の湯

露天風呂渓流の湯

ジャングル風呂、千歳の湯、かっぱの湯、露天風呂 渓流の湯は男女日替わり入浴となるため、1泊するプランでは、この全ての湯殿に浸かることができる。
また家族風呂として「貸切露天風呂 滝見の湯」もある。こちちの利用は事前予約制で1回50分間別途1,600円(税込)。

美肌湯を満喫した後、ゆったりと優雅なひとときを過ごせるのが、凛とした和の空間に佇む「離れ家 紅塵庵」(満室の場合は日程変更、または別室のご案内となります)。数寄屋造の純和風建築の設えが旅情を掻き立て、窓一面に広がって四季の移ろいを感じられる日本庭園を眺めていると、日常から離れ刻を忘れて寛げることだろう。ぜひこの紅鹿庵に泊まり、この贅沢を心から愉しんでほしい。

 

食膳に上がる旬の地物、
山海の幸に舌鼓

夕餉には旬の地物を中心に山、海、川の恵みがバランス良く取り揃えられた料理が食膳に上がる。日本料理の粋を尽くし、手間暇を惜しまず丹精が込められた品々を、ぜひ余すところなく味わって頂きたい。

季節の小さな移ろいを、美食で感じることができる逸品ぞろい。※旬の素材を調理しており、メニューや器が変わる場合があります。

味付けが好評の「鯛の兜煮」は泰泉閣定番の一品。3月〜5月の春献立でも提供予定。

味付けが好評の「鯛の兜煮」は泰泉閣定番の一品。3月〜5月の春献立でも提供予定。

筑後川の鮎漁が解禁される5月20日以降は、鮎の塩焼きが食膳を彩る。いずれも季節の小さな移ろいを、美食で感じることができる逸品ぞろい。

筑後川の鮎漁が解禁される5月20日以降は、鮎の塩焼きが食膳を彩る。いずれも季節の小さな移ろいを、美食で感じることができる逸品ぞろい。


  • 所在地/福岡県朝倉市杷木志波20
  • アクセス/バス:杷木バス停より車で5分
    JR:久大線筑後吉井駅より車で10分※無料送迎有・要連絡
    車:大分自動車道 朝倉ICより車で10分、杷木ICより車で5分
  • チェックイン/15:00 チェックアウト/10:00
  • 客室数/73室(うち離れ3室)
  • 泉質/アルカリ性単純泉と単純硫黄泉の自家源泉
  • 露天風呂あり
  • 自家源泉


泰泉閣公式サイトhttp://www.taisenkaku.co.jp/

この記事をシェア!Share on Facebook2Tweet about this on Twitter

関連記事